次回イベント情報

日時イベント場所内容
2021年10月2日リアル札幌木工センター①缶バッチを作ってみよう!
②ラバーガンを作って遊ぼう!
③ミニEVを作って遊ぼう!
2021年10月9日オンライン秘密基地①大型扇風機で、車を動かしてみる!
②BOSSチャンネル
 エンジンカットモデル用回転ハンドルを作ってみよう!
③U-TAN TV
 ラバーガンの得点ボードを作ってみる!
④TAKUチャンネル
 ミニEV概論!
2021年10月16日リアルサッポロファクトリー
煙突広場
①缶バッチを作ってみよう!
②ラバーガンを作って遊ぼう!
③ミニEVを作って遊ぼう!
2021年10月23日オンライン秘密基地①TAKUちゃんねる2時間スペシャル!
②みんなのチャンネル!
③BOSSチャンネル<未定>
④U-TAN TV<未定>

お知らせ

LINE友達追加(お知らせが届くよ!)

下のボタンをタップして、さっぽろキッズベースを友達追加しよう!

友だち追加

YouTubeチャンネル ~オンラインで、ものづくりしよう!~

「Sapporo-kidsbase」チャンネル

BOSS
BOSS

さっぽろキッズベースのスタッフが繰り広げる、オンライン版ものづくりイベントです!!
※ライブ配信・動画を見る場合は上をクリックしてください!!

「ものづくりTV TAKUちゃんねる」

TAKUちゃん
TAKUちゃん

いよいよ、あのTAKUちゃんねるが2021年4月よりスピンオフしてOn Air中!
マニアックさもうんちくも増量してお届けしています。
※ライブ配信・動画を見る場合は上をクリックしてください

各種SNS

Facebook

Instagram

2021年度「SapporoKidsBaseOnline」が始まります!
緊急事態宣言の真っ最中ですが、5月22日(土)からスタートします!
<a rel=
Sapporo-kidsbase
さっぽろキッズベースのコンセプトは、 「ものづくりの楽しさを日常に!」 です。 【出来ること!】 ① いろいろな機械や工具を“見て”,“触って” ,“使う”ことができる! ② 折り紙、アクリルや3Dペンを使ってものづくりをすることができる! ③ エンジンや電気製品を、バラバラ!に分解できる! ④ プログラムの体験がで...
初回は、駄菓子屋のたぬきの星さんにこ協力いただき、うまい棒をなんと600本提供いただきました。 どうなることやら・・・・楽しみぃ! <初回コンテンツ> ①10:00~11:00:うまい棒のランキング決定戦 ②11:00~12:00:うまい棒で、あそ棒! (12:00~13:00:昼休み) ③13:00~14:00:修理しよう!(LED照明) ④14:00~15:00:バラバラにしてみよう!(電動マッサージ機) ⑤15:00~16:00:TAKUチャンネル ※内容については、若干変更になることも良くありますので、予めご了承ください! #うまい棒 #ものづくり #さっぽろキッズベース">

さっぽろキッズベース開催場所

木工センター会場
住所:北海道札幌市西区発寒7条9丁目4番33号

※問い合わせに関しては、木工センター様に直接しないでください(問い合わせはこちら

サッポロファクトリー会場(煙突広場)
住所:北海道札幌市中央区北2条東4丁目

オンライン会場

ひ・み・つ Youtubeで見てね!

~さっぽろキッズベースからのお願い~

直接対応を実施する会場では、コロナ対策にご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
・入場時の検温・手指消毒をお願いいたします
※37.5℃以上の熱がみられる場合は、入場をお断りさせていただきます。ご了承ください。
・会場内では、マスクの着用をお願いいたします
・会場内では、飛沫感染防止のため、飲食を禁止させていただきます

~保護者様向け~
本会場では、以下のコロナ対策を実施しています。

1 消毒の徹底(感染リスクの拡散防止)
 参加者に対し、入場時の消毒など、「新北海道スタイル」に基づく行動を徹底するよう促すとともに、運営側も使用後の机、イスや工具の消毒を徹底し、「新北海道スタイル」の実践の徹底を実施する。
※「新北海道スタイル」についてはこちらをご覧ください

2 マスク着用の担保(感染リスクの拡散防止)
 マスクを持参していない者がいた場合は入場を禁止する。

3 指導者及び入場者の制限(感染リスクの拡散防止)
 現場スタッフや来場者の入口での検温の実施により、37.5℃以上の者を入場させないなど、有症状者の入場を確実に防止する措置を徹底する。

4 参加者の把握(感染リスクの拡散防止)
 事前受付時又は入場時に連絡先を確実に把握することや、参加者に北海道コロナ通知システムや接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードを促すとともに、アプリのQRコードを入口に掲示する等、具体的措置を講じる。

5 大声を出さないことの担保(大声の抑止)
 大声を出す者がいた場合、個別に注意、対応等ができるよう体制を整備(人員を配置する等)する。

6 密集の回避
 入退場や体験時の密集を回避する措置(人員の配置、導線の確保等)や十分な換気を行うとともに、常にソーシャルディスタンスを確保する。

7 飛沫感染リスクの排除
 体験スペースでの飲食を禁止し、飛沫感染リスクを排除する措置を徹底する。

8 イベント主催者及び施設管理者の双方による感染防止の取組の公表
 施設内における掲示やホームページ等により、感染防止の取組を公表する。

タイトルとURLをコピーしました